★ツーリング&トレッキング&ソロキャンプの3本立て

納車後初の遠征は一粒で3度美味しいということで

「ツーリング」「トレッキング」「ソロキャンプ」の3本立てです。

 

全てをカバーできる場所は限られているのですが、

今回は山梨県の瑞牆山へ予定を立てました。

前回は瑞牆山荘から瑞牆山、金峰山と2座チャレンジしたのですが、

今回はツーもキャンプもあるので、サクッと瑞牆山のみとなります。

スタート地点は「みずがき山自然公園」ここが幕営地となります。

 

 

ツーリング〉
今回はトレッキングとキャンプ道具一式を一人で用意しなくてはいけません。
30Lザックを2つ分とテント。それ以外はパニア納めてかなりの積載量となりました。
車高も高いので立ちごけに要注意です。
初めは下道で調布あたりまで行こうと思いましたが、
走っている方が安心なので、さっさと高速で行くことにします。

風防があるので体への負担が少なく、気がつくと結構な 速度になっているのですが、

それでもいたってスムーズに巡行していきます。

グリップヒーターも2段階付いているので、これからの時期も安心です。

 

程よく流れてきたところで、クルーズコントロールを試してみました。

これは一定の速度でロックするとそのままスロットルを回さずとも

巡行していくので、右手がとても楽チン!

 

オンした状態でボタンを1回づつアップしていくと

2kmごとに速度が上がった下がったりするのも優れものです。

 

ステップ位置がハーレーと比べると少し後ろになっているので

若干前かがみのフォームになるのですが、 ニーグリップがしやすいので安定感が増す感じです。

ただし足を前に投げ出せないので長く同じ体勢になってしまうのが少し不満ですね。

無理やりボクサーエンジンに足を乗せてみましたが、長時間は厳しいです。

 

 

〈トレッキング〉

幕営地には9時くらいに到着したのでさっさとテントを立てて

トレッキングの準備をして10時には出発です。

初めは林道コースを歩いていき途中から登山ととなります。

瑞牆山は人気の山で前回登った瑞牆山荘からのコースの方が

メジャーなようで、こちらのコースは人が少なく静かです。

 

 

 

 

 

 

 

約半年ぶりの山行なので、慣らしをしながらでしたが、 3時間くらいで無事頂上に到着。

ものすごい人の数が狭い山頂にひしめき合っていました。15分くらい滞在して下山開始。

下りは2時間半程度で幕営地に到着しました。

 

いつもは車で現地入りしてからの登山でしたが、

今回は初めてバイクでの現地入りでしたが、 丹沢や奥多摩周辺など、

あまり厳しい山行でなければ、 バイクでいくのも大丈夫かと思います。

 

 

〈ソロキャンプ〉

「みずがき山自然公園」は初めてだったのですが、1張り1,500円とリーズナブルな金額。

水場もしっかりしていて、トイレも管理棟のが使えるので 非常に綺麗です。

サイト自体も平地の芝なのでテントのダメージないです。

またサイトまで車やバイクを横付けできるのも安心です。

 

 

 

12月から1月までは冬季休暇となってしまうのですが、

ここはリピートしたくなるサイトです!

 

高速代やガス代などを効率よく使うために 今回は3本立てを敢行しましたが、

それが可能な場所って結構少なくて もう1つは日光足尾の銀山平キャンプ場、

トレッキングは庚申山や皇海山となります。

こちらもいずれチャレンジしてみたいと思っています。

 

〈総括〉

2日間バイクに接することができたので、 大体の感覚や操作方法など習得しつつ、

自分の走り方を見つけることに時間を費やせたと思います。

また、ソロキャンプの段取りなどもわかってきた感がありますので

次回はもう少し荷物を減らしたりできるかと思います。

まあ、立ちごけせず、事故もなく帰還できたのが一番良かったことです。

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL