★タンクカバーやライザーなどのプチカスタム

いくつか発注していたパーツ群が揃い始めてきました。

 

ハンドルバー1本分、手前にくるライザーです。

前回のラジエータカバーと同じ「Wunderlich」製だと高価なのですが、

全く同じ形状のものがAmazonでいくつか出ていますのでそちらを使用しました。

 

 

 

見た目的にも純正品と思えるくらい、バッチリフィットしてくれました。

ハンドルバー1本分ですが、腕の伸びに余裕ができて楽になりました。

 

次にタンクカバーです。

こちらは「BAGSTER」からリリースされている専用品なので、

外装を外してベルトで締め上げていくと当たり前ですがぴったりフィットします。

タンク側面は少しパッドが入っているのでニーグリップもしやすくなります。

 

 

 

 

 

 

いままで使っていたヘルメットは10年以上経っているので

新たに購入しました。

今回はAGV AX 8 Dual Evoです。

R1200GSAはオンロード要素とオフロード要素を兼ね備えたバイクなので

ヘルメットもデュアルパーパスモデルがマッチすると思いいろいろと検討していました。

AraiのTour-X4などが有名ですが、R1200GS系乗りの使用率が高いので

ここは違うものがいいと思いAGVにしてみました。

 

早速ステッカーチューン

 

 

 

サイズはXLでちょうどいい感じです。

サングラスも問題なくかけられました。

今の季節はいいかもしれませんが、夏にこのメットは厳しいかもしれないですね...

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL