★ハーフデイキャンプinタープdeランチ

予報では比較的暖かいということだったので、

歩いて1分の公園でタープdeランチ実行してきました。

今回は自作タープでムササビスタイルで設営。

なかなかかっこよく羽ばたいてくれました。

 

 

 

 

まずはフレンチトーストです。 卵に砂糖を加えてパンに染み込ませておきます。

スキレットにバターを入れて溶けてきたらパンを投入し蓋をします。

いい感じに焦げ目が付いたらチーズとパセリをかけて蓋をして完成です。

フレンチトーストの甘さとチーズの塩っけがちょうどいいです。

 

▲卵一個で4切れのフランスパンがちょうどいいです

 

▲ゆっくり火を入れて焦げないように

 

▲蓋をしてチーズと溶かして完成です

 

次は自分の中で定番となっているツナ缶とニンニクのペペロンチーノです。

パスタはあらかじめ水に浸けておきます。 こうすることで柔らかくなるので茹でる時間が短くて済みます。

その間にニンニクとツナを炒めておきます。

※鷹の爪がなかったので辛くないパスタとなります。

パスタが柔らかくなってきたらスキレットに投入して茹でるというより煮ていきます。

通常パスタを茹でる時に塩を入れるのですが、 今回のような作り方の場合には茹でる時には塩は入れずに、

具材を炒める際に味を見ながら入れるほうが無難です。

 

▲ツナ缶とにんにくで簡単です

 


▲茹でるというよりも煮る感じです

 

▲パセリ入れて完成です

 

食後のコーヒーも一手間。 コーヒーミルでがりがりと豆を挽き、マキエッタでエスプレッソです。

一度に1杯分しか抽出できないサイズなのですが、

スベア123Rに乗せた時のバランスがちょうどいいので気に入ってます。

2杯目が飲みたければまた準備すればいいだけのことです。

 

ほんの3時間程度のハーフデイキャンプでしたが、 道具を使って料理を作る手間を楽しめました。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL