★デッドスペースにテーブルネット

ソロキャンプでもそれなりの荷物になってしまうので

折りたたみのハードテーブル2つとナイロン製テーブル1つ。

それに座る用のヘリノックス一脚と、荷物置き場としてもう一脚持っていきます。

 

もう少し収納環境を見直そうと思い、ハードテーブルのデッドスペースを活用しようと思い

テーブルネットを自作してみました。

 

▲わかりやすいように天板外してみました。このままでも荷物置き用にいいかも

▲たるみを持たせていますのでこのような感じです

▲重めのものでも大丈夫そうです
 

 

素材はバックパックなどのメッシュポケットなどで使われている

「ソフトライニング・メッシュ」を使用しました。 弛ませておく必要があるので少し余裕に裁断し、

周囲をグログランテープで縫い込みます。 その後四隅を真鍮製のハトメを装着し、ここにナイロン製のロープを通します。

ロープの端をプラパーツの「コードロック」」を装着し、長さを調整できるようにしました。

 

▲四隅にナイロンロープを引っ掛けるだけ

▲真鍮のハトメにロープを通しておきます

▲裏面はこのようにプラパーツで長さ調整できるようにしています

 

 

伸縮性があるので荷物の重みで少し沈みますが、逆にテーブルが重みで安定するので好都合。

メッシュネットなので通気性もよく、洗い終わった食器などを置いておくのもいいかもしれません。

こちらのテーブルネットですが、ご希望のサイズでセミオーダーを受けますので お気軽のお問い合わせください。

メールでのお問い合わせなどもお受けしております。

info@enough-products.com

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL