★パイ生地を使って「アップルパイ」&「ミートパイ」

スーパーなどで簡単にパイ生地を入手できることを知ったので、

「アップルパイ」と「ミートパイ」に挑戦してみました。

まだキャンプに行けてないので今回も自宅での練習となります…

 

作り方を見てみると皆さんダッチオーブンを使用していますが、

自宅なので2つのスキレットでチャレンジです。

しかも炭も使えないのでガソリンストーブでやってみます。

 

まずは「アップルパイ」から...

りんご半分をスライスして、バターで炒めます。

砂糖とシナモンを入れてゆっくり煮詰めていきます。

完成したらしばらく放置して粗熱をとります。

 

焦げないようにバターを投入

 

薄くスライスしたりんごを半分を炒めます

 

砂糖とシナモンで味付けします

 

パイ生地は常温で柔らかくしてから、

手で伸ばして土手を作る感じで円形に整えます。

そこに先ほどの炒めたりんごを投入し、

短冊にしたパイ生地で網目状に覆っていき、

最後に卵黄でコーティングします。

 

東急のプライベートブランドのパイシートを使用

 

手で触っていると徐々に柔らかくなっていくので作りやすい

 

どっさり投入します

 

それっぽい感じにしていきます

 

卵黄をコーティング、これだけで美味しそう!

 

スキレットにピッタリ収まりました

 

スキレットに直接パイ生地を入れると焦げてしまうので、

まずはスキレットにクッキングシートを二つ折りにしてます。

こうすることである程度、火力ボリュームを抑えられるようでした。

その上に底上げの網を敷き、クッキングシートに乗せたパイ生地を載せます。

 

おっ!いい感じ!

 

すごくいい感じ!

 

底面が少し焦げてしまったけどなんとか完成!

 

ちなみに蓋となる方のスキレットはあらかじめ温めておきます。

「焼く」というよりも「徐々に熱を入れていく」

といった感じにしないとすぐに焦げてしまいますので、

極力弱火で徐々に温度を上げていくような感じに。

 

まあ、キャンプでは炭を使って作ることになると思うので、

蓋にも炭を乗せて熱をいれられますが、

今回はスキレット2個体制なので、下のスキレットがガンガンに

熱くなってきたタイミングで、スキレットを上下入れ替えてみたりして

まんべんなく熱が入るよう調整すること約15分くらい...

それでも少し火力が強かったので、底面が焦げてしまいましたが、

火力をうまくコントロールすれば綺麗に焼き上がると思います。

 

思ってたよりも美味しくてびっくり!

 

 

次に、「ミートパイ」

こちらもまずは具材となる牛肉、ジャガイモ、玉ねぎ、ピーマンを

みじん切りにして炒めます。味付けはピザソースと塩胡椒。

水分がなくなるまで炒めて、しばらく粗熱を取るために放置。

 

材料はこんな感じ。肉は全部使っていません

 

フライパンで炒めます

 

汁っ気を飛ばして炒めます

 

ぱらぱらになってきたところで火からあげます

 

ミートパイは四角形のパイ生地に具材を乗せて、

上からパイ生地を被せて切れ目を入れます。

最後に周りをフォークでスジ入れをして密着させ

卵黄でコーティング。

あとは火力を微調整しながら徐々に熱を入れていきます。

 

チーズとパセリもトッピング

 

これもこれだけで美味しいそう

 

パイ生地を乗せて切れ目をいれます

 

卵黄コーティング

 

クッキングシートを2つ折りにしてから網を入れます。これで少し火力が柔らかくなるようです

 

一個づつ焼きます

 

なんか凄くいい感じ!

 

美味そうに焼き上がりつつあります

 

 

 

これはなんか艶がすごい!焼豚みたい...

 

 

どちらも具材の下準備に時間を費やしますし、

そのあとはゆっくり火を入れて終始様子をみていなくてはいけないのですが、

ゆったりまったりなキャンプにはちょうどいいでしょう。

びっくりしたのはどちらも「すごく美味しい!」

お店の商品と変わんないなーなんて思ってしまうほどでした。

好みでシナモンを多めにしたりしてもいいし、

りんご以外のフルーツを入れるものいいかも!

誰でも簡単に美味しく仕上がるのでオススメです。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL