★山メシ トルティーヤとタコス

巻いて食べるとなぜだかなんでも美味しく感じてしまうのですが、

今回はトルティーアに挑戦してみました。

好きな具材を挟んで完成という簡単メニュー。

キャベツやトマトなどはあらかじめ切っておくだけ。

調理するのはひき肉を「タコシーズニング」で炒める程度。

せっかくなのでネギや鷹の爪、ニンニクとしめじなども加えてみました。

 

いつものエスビットでひき肉炒めます

 

他の具材も投入してさらに炒めます

 

タコシーズニング。半分くらいを投入します

 

 

ご飯にかけたら美味しそうです

 

トルティーアは冷凍なので、スキレットで温めます。

いままでは安物スキレットの2刀流でしたが、

この度Lodgeの8インチスキレット&カバーを導入しました!

今までのスキレットよりも深さもあり、直径も大きめです。

 

8インチスキレット!しっかりシーズニングもしました!前回の革カバーもぴったしです

 

ここにトルティーアを投入し温めていきます。

徐々に焦げ目が付いて反り返ってきます。

 

 


 

今回はトルティーアとは別にタコス生地も購入してみました。

こちらはあらかじめU字になっていて硬い状態です。

スナック菓子のドリトスみたいです。っていうか

ドリトスがタコス生地を模してるんでしょうけど…

 

 

準備が整ったところで具材を挟んで完成です。

思ってたよりもたくさん挟めず、あふれてしまいますので、

ほどほどにした方がいいようです。

 

切って挟むだけだから他にチーズやアボガドなんかもいいかもです

 

まずはトルティーアにキャベツ、ひき肉

 

そしてトマトをトッピング!美味そう!

 

タコスは入れすぎると生地は割れてしまいますのでほどほどに

 

 

 

 

仕上げはマヨネーズと粉チーズ!端っこからこぼれ落ちてしまうけど、

ダイナミックにかぶりつくとビールが欲しくなる!

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL