☆シーカヤックを知る

シーカヤックとは海で使うこと前提にした、
波や風などに影響されにくい構造でつくられたカヤックです。
普通のカヤックよりも全長が長く、幅も細めのものが主流のようです。
そのため水面に浮かぶ姿はとても優雅でスポーティーな印象です。

ではどのようにシーカヤックをつくれば良いのか?
いろいろと調べていき、1冊の本にたどり着きました。
「シーカヤック自作バイブル:八木牧夫著書」



非常にわかりやすく解説されていて、詳細な材料説明や図面なども付いているので、
フルスクラッチでつくるうえでとても参考になるものです。
しかし、いきなりのフルスクラッチ制作には少々不安が残ります。
そこでさらに調べていくと、いろいろなショップでキット化して展開しているようです。
工法によって値段も異なるようなので、もう少し調べていきます。




☆シーカヤックをつくって漕ぎたい!!

シーカヤックを作るのはもちろん初めてです!と言いたいところですが、
実は高校時代にカナディアンカヌーを作った経緯があります。


▲炎天下でのサンディング(ヤスリがけ)はすべて手作業!!電動サンダーの存在を知りませんでした。


当時はインターネットもなく、制作リーダーとなった方が本などを頼りにいろいろと準備をして、
型起こし、板の張り合わせ、表面のサンディングやFRPの加工などなど...
一通りの作業を仲間と一緒にこつこつとこなし、なんとか水にちゃんと浮かぶことができる
カナディアンカヌーが完成しました。

あれから何十年...最近になって、友人がフォールディング・カヤックを初めたので、
一緒に楽しんでいたのですが、木製のシーカヤックの存在を知り、
フォルムの美しさや手で作り出せるという点に魅了され、
当時を思い出して、改めて自分自身で作ってみようと決意したといったことろです。



☆ROWER & FELLOWS始動!!